カテゴリー
オモチャ スーパーカー トミカ 外車

Lamborghini Diablo SV

ハイ、ディアブロの登場です。
文句なしにカッコイイスーパーカー!
ディアブロが登場したのは1990年
スーパーカーブームなんてものはとっくに終わっていたけれど、キタよね!スーパーカー!!って感じのインパクトだった。

やりすぎでしょ?ってくらいの幅広ボディに思いっきり低い車高
さらにドアは上に開きますぜ!そんなのトキメかない男の子はおりません。笑

直線的で力強いデザイン

子供の頃はディアブロのドアも「ガルウイング」と呼んでいたけど最近では「シザードア」と呼ぶらしい。
ついでに言うと以前アップしたマクラーレン・セナは「バタフライドア」で「ガルウイング」というとベンツの300SLのあの開き方を指すそうで。

最近のランボルギーニはフォルクスワーゲン傘下に入って作りもよくなったそうだが、この時代のランボはなかなか凄かったようだ。15年くらい前だろうか?ディアブロの修理をしているメカニックの人のブログに内装パネルを外すとアルミ板に雑に皮を貼っただけだったとか、配線の繋ぎ方が雑だったとか、写真付きでアップされていたのを笑いながら読んでいた記憶がある。

(2023年2月19日追記 ブログ発見したのでリンクを貼っておきます。https://www.takkun.net/index.html )

そんなことどうでもイイくらいカッコイイんですけどね!!

トミカプレミアム No.15 ランボルギーニ ディアブロ SV価格:594円
(2021/10/14 15:58時点)
感想(0件)
今回撮影に使ったのはこちら
Lamborghini Diablo SV 1/18 Maisto 【ランボルギーニ ディアブロ,ダイキャストカー,スーパーカー,マイスト,ミニカー】価格:4,900円
(2021/10/14 15:56時点)
感想(13件)
トミカもいいけどもっと大きいのがほしくなったらコチラで
なんちゅう幅広ボディだ…
右フロントバンパーぶつけたんですかね?まだ息子には触らせてないのですが…
やっぱディアブロはココよね
うーん、シビれるぅ〜
ちゃんとホイールリムはシルバーでスポークが黒になってるなんて…トミカ最高!!
気合い入れて作ってるの伝わるよねぇ
後ろのメッシュグリルとかも良く作ってあると思う
ドアだけでなくライトも可動式
実物を真上から見る機会なんてそうそうないだろうけどミニカーなら360度好きな角度で見放題!!

スケールは1/62

サスペンションはついておらず、左右のドアとライトが開閉します

重量51g

全長72.5mm 幅34.5mm 高さ20mm

作成者: むしゃぱぱ

いつまでも子供の心が忘れられないパパ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA